ETCマイレージでお得に

ETCマイレージでお得に

ETCマイレージは、ETCを利用した料金に応じてポイントがたまり、高速道路の無料通行額などと交換できるサービスです。
ETCマイレージサービスへの登録では、年会費は発生しませんし無料通行分はETCによる高速国道などの利用の際に使えるわけです。
ETCのマイレージサービスは、50円を単位として1ポイントがつく形になっていて50円未満の端数にはポイントがつかない形になっています。
また、ETC利用の際に深夜割引などが適用された場合も、支払額においてポイントがつく形になっています。
ETCマイレージサービスでのポイントの付き方は、各高速道路会社によって異なっており、東/中/西日本高速道路会社・本州四国連絡高速道路株式会社・宮城県道路公社のETCマイレージは、100ポイントが200円、200ポイントが500円、600ポイントが2,500円,1,000ポイントが8,000円分となり、利用が多いほどメリットが出るように設定されています。
また、阪神高速道路株式会社のマイレージは、利用回数1回につき、3ポイント/100円がつきそれに加えて、月額利用額でのポイントで10,000円〜35,000円/月額の部分で3ポイント、35,000円〜70,000円までの部分に5ポイント、70,000円を超える部分に10ポイントとなっています。
名古屋高速道路株式会社・福岡北九州高速道路公社・愛知県道路公社のマイレージでは、利用回数1回につき1ポイント/100円がつき、それに月額利用料5,000円〜10,000円までで4ポイント、10,000円〜20,000円までの部分で8ポイント、20,000円〜30,000円までの部分で12ポイント、30,000円を超える場合18ポイントとなっています。
ETCマイレージサービスは、ETCマイレージポイントの自動交換サービスも行っている高速道路会社もありますし、このマイレージサービスは、ETCの普及も視野に入れています。